婚約指輪で人と差をつける!世界に1つだけのオリジナルデザイン

婚約期間に身に付けることで、“彼から愛されている”という幸せを実感することができる婚約指輪。子供の頃からの憧れだった婚約指輪は、一粒ダイヤのオーソドックスなプラチナリングが定番ですが、最近では自分の気に入ったデザインの婚約指輪を選ぶ女性も増えています。一生に1度のものならば、とことんこだわってお気に入りの指輪を作りたいですね。

華やかさが格別!
ゴージャスデザインの
婚約指輪ってどんなもの?

大好きな彼との婚約から結婚までの期間は、生涯で最高の幸せを感じる時です。そんな時に身に着ける婚約指輪なら、シンプルなデザインよりもゴージャスなデザインを選べば、幸せな気分も倍増します。両家の顔合わせなど、公の場で着けることの多い婚約指輪ですから、人目に付くデザインで、彼に愛されている自分をアピールしましょう。結婚後も使い続けることを考えるならば、シンプルな結婚指輪と重ね着けしても映える華やかなデザインの婚約指輪を選ぶのがおススメです。

華やかさが格別!
ゴージャスデザインの婚約指輪

  • レグルス / アイプリモ

    Vラインのアームの上に大きな一粒ダイヤが煌めくレグルスは、ダイヤをより大きく見せるデザインです。右側のアームが少し伸びているのがポイントで、小指につながるラインを作り、指をよりほっそりときれいに見せる効果があります。

  • エンゲージ431 / エクセルコダイヤモンド

    センターのダイヤモンドの輝きを、アームに散りばめられたメレダイヤが引き立てます。キラキラと輝く婚約指輪は、華やかな席にはピッタリです。上品なフォルムの仕上がりなので、結婚後のフォーマルなパーティにも使えます。

  • オペラ / 銀座ダイヤモンドシライシ

    マーキースカット、ペアシェイプ、ラウンドブリリアントカットのメレダイヤを組み合わせた贅沢な一品です。波頭が際立つような形状のデザインは、若々しさを象徴します。指輪に込められたメッセージは「貴女こそ理想の淑女」です。

  • マルフィ / アイプリモ

    プラチナとピンクゴールドを組み合わせた華やかなフォルムが特徴です。6本爪で留めたセンターのダイヤモンドを、アームのピンクゴールドにあしらったメレダイヤが引き立てます。流れるようなS字型のデザインは、これだけで存在感があります。

自分らしくアレンジ!
ダイヤモンド以外の
婚約指輪とは?

婚約指輪はダイヤモンドが一般的ですが、もっと自分らしさを表現したいという方は、自分の誕生石やお気に入りの宝石を使った指輪がおススメです。欧米では、カラーストーンと呼ばれるエメラルド、サファイア、ルビーなどを使った指輪が婚約指輪として贈られることも珍しくありません。鮮やかな色合いの石をメインにすることで、ダイヤモンドとは違った華やかさも演出することができます。メインの石はダイヤモンドでも、その周りにカラーストーンをあしらったり、いろいろな種類のカラーストーンを並べたり、アレンジの方法はいろいろです。その時に、自分と彼の誕生石を使うのもいいでしょう。例えば5月の誕生石のエメラルドの宝石言葉は「幸福」です。直観力や精神性を高めると言われ、クレオパトラにも愛された石とされています。二人の誕生石を並べれば、永遠に続く二人の愛を確認することもできます。

アレンジで自分だけの指輪に!
ダイヤモンド以外の婚約指輪

  • Cerise(スリーズ) / アンジェリック フォセッテ ブライダル

    大粒のダイヤモンドにピンクのメレダイヤをあしらった婚約指輪です。さくらんぼを意味するCeriseは、可愛らしさの象徴。細身のVラインのアームには指を細く長く見せる効果があり、結婚後も気軽に普段使いができるデザインです。

  • Aerino(アエリーノ) / Sirena Azzurro(セイレーン アズーロ)

    大粒のダイヤの周りに色とりどりに輝くピンクのカラーサファイア散りばめたデザインは、お花畑のようで心が弾みます。真っ直ぐなフォルムのシンプルなデザインなので、結婚指輪やほかの指輪との重ね着けも楽しめます。

  • 鈴蘭エンゲージリング / Pommier(ポミエ)

    パールを包み込むようにデザインされたアームに施された繊細な彫りと、そこに散りばめられたメレダイヤが特徴です。清楚なイメージの上質なパールの指輪は婚約の席にピッタリですし、シーンを選ばず使えるので、必ずひとつは持っていたい指輪です。

  • <昇華/しょうか>color dia pt / ichi

    厚みのあるストレートなアームが大きな石を支えるデザインが特徴の婚約指輪です。大きな石は着ける方の指に華やかさを添えます。シンプルなデザインの指輪は、重ね着けするリングを選ばないメリットがあります。

こだわり度120%!
フルオーダーメイドの
婚約指輪ってどんなもの?

何といっても、婚約指輪を作るのは一生に1度ですから、婚約指輪が人と被るなんて絶対イヤ!というこだわり派の女性には、フルオーダーメイドの婚約指輪がおススメです。フルオーダーメイドなら、自分のイメージ通りにお気に入りの指輪を作ることができます。なかなかイメージが湧かないという方でも大丈夫。フルオーダーのお店なら、簡単なイメージを伝えれば、デザイナーがイメージ画を作成してくれます。どんどんイメージを膨らませて行けば、きっと自分のイメージにピッタリのデザインができあがりますよ。

華やかさが格別!
フルオーダーメイドの婚約指輪

  • オーダーメイドリング / ケイ・ウノ

    結婚する二人が大好きなハワイの海を、色合いの違うブルーダイヤのグラデーションとアームのウェーブデザインで表現した婚約指輪です。フルオーダーメイドの指輪なら、二人だけの思い出を形にすることができます。

  • オーダーメイドリング / aidect(アイデクト)

    バラが好きなお相手の方に、バラをモチーフにした婚約指輪を考えました。バラの花をデザインしたアームの中央に大粒のダイヤモンドをセットしています。アーム部分は内側に誕生石のサファイアを埋め込むなど内部にまでこだわって仕上げました。

  • オーダーメイドリング / aidect(アイデクト)

    男性のお母様から贈られた大粒のダイヤを活かしたデザインの指輪です。馬蹄をモチーフに中石の周りをメレダイヤが取り囲む流れのあるデザインが特徴です。中石の大粒なダイヤがさらに引き立てられ、優美で繊細な雰囲気です。

  • 桜はなひら / 杢目金屋

    指を華やかに見せてくれるピンクゴールドの木目と、中心の大粒ダイヤを取り囲む桜の花のモチーフが特徴です。フルオーダーメイドの婚約指輪なら、同じモチーフでも、さまざまなバリエーションを付けて、お気に入りのデザインを選ぶことができます。

あなたはどんなデザイン
個性を大事にする婚約指輪

いろいろなデザインの婚約指輪を見てきましたが、お気に入りのデザインは見つかりましたか?一生に1度の婚約指輪は絶対に妥協したくない!というのが女心ですよね。婚約指輪は男性が女性に贈るものですが、一生使い続けたいものなので、いろいろなデザインを見て、自分が気に入ったデザインの指輪を選びましょう。オリジナルなデザインを極める前に、まずはオーソドックスなデザインも見ておきたいという方は、こちらをチェック!気になる価格相場も載っていますよ。